sakurafes.png
 

毎年8月に、さくらグループ全体が集まって「祭り」をします!

日々、お店を支えてくれている、アルバイト・パートメンバーさんに感謝の気持ちを込めて、社員さんが主体のお祭りです。

 

私は、美術系の学校を卒業し、絵の先生の元でアシスタントをしながら、美装屋さんでアルバイトをしていました。

ただ、なんとなく日々を過ごしていて、社会の常識もよくわからず、大人の、特に男社会の世界を力強く生きてやると、ガッツと根性の塊で、少し扱いづらい小娘だったと、今は思います(笑)

​そんな時に、ご縁がありさくらファミリーに入社しました。

びっくりです!

なんとなく生きづらいな大人ってと思っていた社会から入ってきたので、

「こんな世界がこの世の中にあるんだ!」と驚いたことを、今も覚えています。

同じ系列店舗の先輩やアルバイトさん、さくらファミリーから独立した方々との交流と、とにかくみんなが繋がっているあったかさに驚きました。

普通に生活していたら、絶対に関わることのできない、さまざまな年代・職業・役職の方々は、みなさん本当に楽しくて、私にいろいろなことを教えてくれます。

​言ってしまえば、ただのスタッフとお客さまの間柄なのに、こんなにも良くしてくださることに、とても感動しました。

​人生経験豊富な先輩方が、私ができることで、元気になってくれたり、笑顔になってくれるのが、目の前で感じることができるのが、最高に楽しいです!

20歳で、さくらファミリーに入って、周りも同年代が多いので、家族のような、親友のようなフラットな関係が居心地がいいです。

何気ない会話から、お店の話になるとみんな、こうしたらいいああしたらいいと、良くも悪くも話し合いに熱が入ります(笑)

​同じ屋根の下(同じ店)で、楽しく切磋琢磨できる関係って、素敵です!

若女将の称号をいただき、日々楽しく働かせていただいています。

自分の魅力ということを、さくらの先輩方に教えてもらい、自分らしく生きる楽しさを実感しています!

​ますます自分らしくやっていこうと思っています!

何か、自分が得意なこと(得意じゃなくても、好きなこと)を、

お店でもやりなよ!と、何をするにも応援してくれる仲間がいます。

例えば、私は鏡文字が得意なんですが、鏡文字すらいかす場面が意外とありました(え!そんなことも!?とびっくりしましたが(笑))

自分って、すごく魅力があるんだなと、気づかせてくれて、息苦しくなく日々を過ごせる力がつきます!

​いろいろ迷っているなら、まずさくらに飛び込んでみて、それからでも先は決められるかなと思いますので、興味がわいたなら、ぜひ飛び込んでください!

アルバイト・パート応募フォーム
arrow&v