まずは、お茶でもどうですか?

ここまで読んでいただいて感謝します​。

もうお分かりだとは思いますが、さくらファミリーはおもしろい会社です。

 

海さくらの考えや、働き方に少しでも興味を持っていただけたのなら

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

面接?

いやいや、最初はお茶でもしながら

ちょっとお話聞いてみませんか?

お互いのことをお茶でもしながら話しましょう。

なので、履歴書はいりません

そして、スーツとか堅苦しい格好ではなく、普段着で会いましょう。

近年は、続々と独立やのれん分けと、仲間が夢を広げています。

さくらで働くことで、飲食店の夢を持つ仲間もいます。

そんな仲間を全力で応援したい

こんな想いの会社で働いてみたいと思ってもらえたら嬉しく思います。

たくさんの方に会えることを楽しみにしています。

staff Voice

スタッフの声

海さくら本店

木村 好伸

ラッキーな人生

当時私は、コールセンターに勤めており、夜の時間がもったいないなと、

掛け持ちをしようとして、さくらの皿洗いのパートとして入りました。

ずーーーーーっとコールセンターでパートとして働いていた私は、さくらに入って、こんなにおもしろい職場ってあるんだと驚きました。

こんな面白い会社ですから、社員になりたいなーって思いも、なかったわけではありません。

そんな思いを抱きながら、さくらの仲間にも気持ちを伝えたりしていたところ、

社員枠に急遽空きがでて、マスターに社員へと昇格させてもらいました。

​今でも、ラッキーとしか言えない、まさかこんなに人生が変わるとは、おもってもいませんでした。

なんとなくが

​リアルになった

私、最近バイクを買ったんです。ハーレーダビッドソンを!!

もともと、中型の免許はあったのですが、なんとなく大型も乗りたいな〜と思い、マスターに何気なくそんな話をしたら

「買っちゃいなよ!」

と言って、買ったらこんなところに乗って、あーでもないこーでもないと、妄想がどんどん膨らみワクワクしました!

免許もまだ取ってないのに、バイク探しを始めたり、しまいには、免許がないのに、先にバイクを買いました(笑)

あっ、ちゃんとすぐに免許を取りに行きましたよ♪

ハーレーも外車だとマスターの心遣いで、さくら外車部への入部も許可いただきました!

マスターの一言があって、今こんなに楽しい!

有言実行のマスターだからこそ、マスターの近くにいると、チャレンジするたびに背中を押してくれて、

​それが大なり小なり前に進み、結果がでるので、毎日充実です。

海さくら本店

​料理長 中村 俊介

入り口はなんだっていい

小・中・高と、私の人生9割は野球でした。

自分で言っちゃいますがスター選手でした(笑)

けれども、大学はとりあえず二部へ進みはしたものの、落ちぶれて中退。

結局フリーターの道に。

野球の次に、お酒が好きだったこともあって、いとこが働いていた桜chopsにアルバイトとして入社しました。

お酒=居酒屋。ほんとにそれだけの理由で。

今思うと、落ちぶれてよかった〜と思っています(笑)

何が言いたいかというと、自分が動き出すキッカケって

「ちょっと気になるな〜」って程度でもいいと思うんですよ!

さくらに興味をもたれた方へ

海さくら本店

​店長 表 亮太郎

とても居心地の良い会社です。

なんってったって、皿洗いのパートからかれこれ10年いますから(笑)

仕事のことはもちろんですが、プライベートのことも、たくさん刺激をもらえるので、いつもワクワクさせられっぱなし!

何がやりたいとか、明確な目標がなかった私が、今自分でも人生を楽しんでるとわかるくらい、気がつけば成長できてる、

​そんな仲間や、会社の環境に身をゆだねてみても、面白いかもしれません!

変わりゆく環境で見つけた

​自分の道

ここまで読んでいただいた方なら、もう薄々気づいているかとは思いますが、

好きなことをやれる会社です。

マスターや仲間たちとも近いので、今まで考えたことのないリアルな自分を発見できるチャンスが

ゴロゴロあります。

働いていく中で、自分自身の環境って変わっていくけど、人生ひっくるめて相談できたり、

目指す場所へ導いてくれる人がいる会社なので、迷っていたり、チャレンジしたいと思ったなら

人生相談だとおもって(笑)さくらの扉を開くのもいいのかもしれませんね^^

さくらに興味をもった方へ

さくらには、外車部があるって知っていますか?

先日、第一回目の外車部集会がありましたが、どの車も本当にかっこよくて圧巻!

私も、ベンツに乗らせていただいていますが、家族が増えたので一回ファミリーカーに戻ります(笑)

独立組は、ほとんどがアルバイトから社員になり独立しています。

みんな自信に満ち溢れた笑顔で、外車に乗っていて、そんな人が周りにいたからですが、

自分が外車に乗るなんて夢にも思わなかったです。

子どもたちがある程度落ち着いたら、また外車部へ返り咲きます!

家を買った時もそうですが、口に出す事で目標となり、目的に変化し実現していきました。

次の目標とする車探しが今の楽しみです。

きっと、私が外車部に返り咲くまでに、部員は増えていき私の闘志に火がつけられる事でしょう♪

そんな環境をつくってくれる、マスターの近くで働けている私は、幸せ者だな〜ってつくづく思います。

​面白い会社ですよね^^

楽しみや目的が

どんどん増えていく

アルバイトから社員へなり、時を経て結婚もしました。

そして、私、父ちゃんにもなりました!!!!!

二児の父です!!

そして、家も買っちゃいました!!!!

さくらは、子ども手当も充実しているので、安心して家族をつくることも

家族を守ることもできると、日々感謝しています。

父ちゃんになったことで、働き方や考え方にも変化が起きました。

役職者、独立、先頭に立って背中を見せる「スター選手」ではなく、

人を育てたり、支えたり、独立に向かう仲間のサポート、仲間の成長、会社の成長に

一役買いたい!!

そんな自我がでて、会社の理念でもある「人の喜び幸せを いつも考え行動する」という生き方に

自分の道を見出せたと思います。

これからの私は、アルバイトから独立していく仲間まで、みんなが頼れる

BIGな兄貴になること!

さくらは、本当にいろんな事に挑戦させてくれる会社だから、今やりたいことや、

目標がなくたって大丈夫。安心して飛び込んできてください♪

 

富山の高校を卒業して、初めて社会へ出たのは、鳶(とび)の世界でした。

17歳が描いていた自分像は「年収1億の男」

 

笑っちゃいますよね(笑)

でも本気だったんですよ。17歳の頃から今も変わらず思い続けています。

今でも、このビジョンを描き続けられるのは、マスター(弊社オーナー)との出会いがあったから。

 

マスターとの出会いは、長ーーーーーーいストーリーがあるので、ざくりと♪

(知りたい方は、私に会いにきてください!)

 

 

 

 

最初の出会いは18歳。

ご縁があり、マスターが富山に来た時に、話ができるチャンスがあり、

自分の思いをぶつけてみました。

 

 

表)→年収1億円稼げるようになりたいです!

 

マスター)→じゃあ、鳶やめれば?

 

 

ハンマーで頭を殴られるとは、こういうことかと感じた時でした。

 

そのあと、マスターに言われたことを自分でもう一度よく考え、思い返し、

「このままじゃダメだ!」と思い、次のステップへ進む決断をしました。

 

 

 

 

また、ご縁があり、富山にある繁盛店のやきとり屋で、働くチャンスがきました。

初めての飲食店の経験でした。

 

 

働き始めて、一番衝撃だったのは、お客様が

「ありがと!」と言ってくれること。

 

 

鳶の時では感じられなかった、顔が見える、喜んでいる、楽しんでいるという、

自分の目の前にいるお客様が、お金を払って尚且つ「ありがとう!また来るね!」と

帰られる姿をみて、今までにはない衝撃を感じました。

 

 

“自分でやってみたい”

 

 

そんな思いが芽生えながら、飲食店の楽しさを日々感じて数ヶ月後、

マスターが、富山に来るという情報を聞き、自分の思いを話してみようと思いました。

 

 

マスターが来て、チャンスをうかがい、質問をぶつけました。

 

 

 

表)→自分のお店を持ちたいです!

 

マスター)→じゃ、うち来たら?

 

 

 

そんなきっかけで、19歳になった私は、体一つで富山から札幌へやってきました。

思い描いたイメージが

現実になっていく喜び

刺激ビンビン!

まさにレインボーな仲間たち

さくらファミリーに入社後、憧れの大将サンさん(海さくら澄川店の代表)の海さくら平岸店へ入りました。

 

 

どんな事でも、楽しい事に変えてしまう、すごい仲間たちがうじゃうじゃいました。

お客様も、自分たちもとにかく楽しんでいました。

 

 

入社2年目の初冬、さくらファミリーの凱旋店、海さくら本店へ異動し、

店長に就任しました。

(若造に、本店の店長をさせてしまう。マスターの器の大きさに感動しました。

当社の最年少店長でした。)

 

 

お分かりのように、未熟な私でしたので、仲間とは真剣にぶつかり合いました。

全員が、私より年上。

みんな大人で(笑)未熟で力のない私に、兄貴・姉貴先輩たちは、本気で向き合って

「りょうたろうが目指す、店にしていこう!」と協力してくれました。

 

 

同じゴールに向かってくれる仲間がいて、初めていいパフォーマンスができるので、

環境づくりに協力的な仲間に感謝しています。

 

 

自分も頼れる兄貴分を目指して、レインボーネクタイをつけて、日々修行を重ねています♪

自分の思いは伝えてなんぼ!

私の弟も、さくらファミリーにいます。

さくらファミリーは、兄弟、姉妹、従兄弟が一緒に働いているということが多いです。

 

 

弟は、私が楽しそうに働いているのを、SNSで見ていて、

ただただ楽しそうと思って、富山から札幌へきました。

 

 

そんな弟は、今さくらの仲間になり、さくらに来て本当に良かったと言ってくれるんです!

兄としては、本当に嬉しいし、自分が知らない弟の良さがでて、こんなにも人は変われるんだという

ことも学ばせていただきました。

 

 

「やりたい」を否定せずに、挑戦させてくれる、可能性を広げてくれる、

そして何でも楽しくやれ!と背中を押してくれる会社がさくらファミリーです。

 

 

ちょっと気になるな

楽しそうかもな

 

 

そんな、簡単なきっかけでも、さくらファミリーのこと気になったら、

一度見に来てみてください!